[HOME}

■ 2004年4月17日 ピースキャンドルウォーク 天神

■ 2004年4月10日 緊急市民集会
イラクで、アメリカの占領と戦うレジスタンスの拘束された3人の日本人平和活動家を救うため、自衛隊の即時撤退を求める呼びかけを、北九州市小倉駅前でおこないました。小倉駅前には北九州市民運動連絡会議の昨日の緊急の呼びかけにもかかわらず、50人以上が集まり、駅の向かいの一角では、平和委員会がこれも50人以上で憲法改悪反対と、イラクからの撤兵を呼び買えていました。


市民運動連絡会議のビラ配りには、初めてのかたも参加した


平和委員会のかたがたも署名とビラ配り

■2004年1月17日 北九州市小倉駅前で集会
 100人で商店街を音を出しながらピースウォークをしました

     

          


■2004年1月11日1時11分 全国の呼びかけに答えて
北九州市小倉駅頭で音を出しました


■7月6日神田香織さん公演の記録を
     ニコンページにアップしました

http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumPage.asp?un=12294&key=168774&m=0


■「人間の盾」木村公一さん報告会
5月24日 小倉北中央公民館 大ホール





 チョムスキー9.11映画会

4月26日(土)午後1時半から、北九州市小倉南区北九州大学
で行われた、チョムスキー9.11の上映会は、700名近い聴衆で
会場に立ち見の方があふれるほどの盛況のうちに終わりました。

上映会を終わって、北九州大学の先生方のパネルディスカッショ
ンに会場は熱心に聞き入っていました。会場には北九州大学の
学生ばかりでなく、福岡市からもさまざまな大学からの学生の
若い姿が目立ちました。


No War Concert下関 写真集へリンク

主催:No War Concert に賛同する人々の会
共催:下関平和コンサート実行委員会・下関平和美術展有志
後援:下関音楽人の会
2日間で出演して下さった方:(41名)
夏川由紀乃様(ピアノ)、王基敏様(チェロ)、田中美幸様(ヴァイオリン)、田上京子様(ピアノ)、作花三穂子様(ピアノ)、みねまいこ様(ヴォーカル)、いんやん's(佐野眞紀子+龍太郎)様(歌)、李陽雨様(フォーク)、吉崎三恵様(ピアノ)、吉岡美砂恵様(ギター)、片山美香代様(フルート)、池永純子様(ピアノ)、夏山恵理加様(ピアノ)、田原聡子様(ピアノ)、中野義久様(ギター)、飯島昌美様(ピアノ)、下関市民合唱団様(20名)、五十嵐美紀子様(ソプラノ)、田村優子様(ピアノ)、塩田勝規(ギター)、塩田万希世(ギター)


戦争反対緊急集会 
3月23日(日)
午後4時より
日本バプテスト小倉キリスト教会
小倉北区古船場9−14
クロスFM隣り
午後5時より平和デモ行進
※ プラカードや鳴物など、平和をアッピールするものを各自ご持参ください。

主催 バプテスト北九州地方連合 社会ヤスクニ委員会
連絡先  委員長 山田雄次  741-4392


■  No War!ピースウォーク in 北九州 3.23

日時:3月23日(日)14時から
集合場所:小倉勝山橋(リバーウォーク横)
コース:勝山橋→東映会館前→旦過橋
→魚町銀天街→JR小倉駅前デッキ

主催:有事法制を阻止し、憲法を守る北九州の会
   事務局 北九州地区労働組合総連合
   TEL 941−0747
e-mail k-roren@isis.ocn.ne.jp


 3.16福岡 女たちのデモ
<非戦の輪を広げて皆で歩こう>
   日 時    3月16日午後1時30分出発
    集合場所  福岡市天神 警固公園


3.15世界統一行動 福岡領事館行動レポート


3月15日(土) 警固公園からアメリカ領事館へ
 350人の市民が参加しました。今回は、中学生のグループが
友達同士で平和について考え話し合いをし、堂々と参加しました。
福岡はいままであまり参加者が多くなかったのですが、それでも
次第に輪が広がっています。回を重ねることにさまざまな方が
参加し、増えてきています。(中学生の挨拶ビデオへ)
 福岡では同日、 アメリカのイラク攻撃反対 
バクダッド行動−沖縄派遣団−報告集会 佐世保・福岡 (リンク)

も開かれ、夜には、マイケル・ペンさんの講演会も行われました。
   北九州市大学、アメリカ人教師、マイケル・ペンさん、中東問題を語
   る。テロリストはアメリカの 冷戦時代の世界戦略の落とし子と鋭く指
   摘する今日のイラクの問題の根源がわかる講演の記録。
             日本語版PDFパンフ   英語版PDFパンフ
米国への申し入れ文


WORLD PEACE NOW IN 愛知 の模様が送られてきました
   3月8日 名古屋・栄 久屋広場
         撮影は 荒内 直美さん


写真展「イラク・湾岸戦争の子どもたち」(会場風景)北九州

 がおわりました
  後援 朝日新聞社 読売新聞西部本社 毎日新聞社 西日本新聞社
     FBS福岡放送 KBC九州朝日放送 エフコープ生活協同組合
 3月1日から5日の5日間で1320人の方が来場されました。多くの方が、写真を
 見られて深い感銘を覚えて帰っていかれました。

       「ヒロシマ・ナガサキ」 は過去のことになりつ
       つあります。でもそうではなかったのです。
       世界で50年以上も繰り返されていたのです。

と、3月5日最後になってこられた若い女性は感想文をよせました。

  写真展会場での感想文のページへ


ヒロシマで平和の人文字が大成功

 
                    豊田直巳さんが空中撮影
  昨日3月2日の人文字メーセージの取り組み、目標までは達しませんでしたが6千人
ものういういしい方達の参加で無事成功しました。
例によって「行動の写真集」http://simoiti1329.hp.infoseek.co.jp/index.html 
内に110枚の写真を送付します。人文字は3.2ヒロシマNOWAR人文字メッ
セージ 、公式ホームページ
http://www.peace2001.org/に載るとともに中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn03030301.html にも出ています。読売新聞
ホームページhttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/(ピースウォークの写
真)

[Top]